2012年08月10日

エンボスフックとハンガー

新商品入荷しています!
アメリカのペイントツールを収納するフックをモチーフにして出来たシリーズです。

120810_01.jpg120810_02.jpg120810_03.jpg

なので鉄の質感がなんとも無骨な雰囲気。

120810_07.jpg120810_05.jpg120810_04.jpg

このハンガーとフックはワイヤーをプレスしてロゴを刻印しています。
手仕事のものなのでプレスも均一ではないですが、そこが非常に味わい深い仕上がりになっています。

120810_06.jpg

各商品のご購入はコチラ↓
TE132 エンボスハンガーL 550円
TE133 エンボスハンガーS 500円
TE134 エンボスフックL2個セット 600円
TE135 エンボスフックS2個セット 520円



posted by アクシス at 14:58| 商品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

新柄キッチンクロスです。

こんにちわ。
アクシスにあたらしいキッチンクロスがお目見えしましたのでご紹介です♪
コットン100%のざっくりとした布地は吸水性が抜群なんですよ。

120423_03.jpg
ディッシュクロス 刺し子 そろばん 380円

120423_04.jpg
ディッシュクロス 刺し子 花 380円

小花を散らしたあじさいのような「そろばん」柄と、
120423_01.jpg

アッシュブラウンと桃色の組み合せがキュンとする「花」柄。
120423_02.jpg

120423_05.jpg
写真向かって右はおろしたて、左は数回洗ったものです。
洗うたびに生地は柔らかく、目は詰まって布の厚さが増します。

120423_06.jpg
そして、目が詰まるぶんクロスは小さくなります。

ふんわりと厚手の生地なのでお皿を拭いたり、テーブルを拭いたりするのに使うのはもちろん、
社内ではハンドタオルとして使っている人もいます。
キッチンだけではなくて、いろいろなところで活躍させてもらえると嬉しいなと思います。
posted by アクシス at 10:58| 商品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

陶器のステーショナリー

こんにちわ。
あたたかくなりそうなのに、時折吹く風の冷たさに首がすくみます。
こちらは春を謳歌する準備は出来ているのにどうなっているの?と
問いたい気分です。

さてさて、古いものを愛している私たちですが、こと仕事になると話は別です。
主なやりとりはメール、いろいろな情報はパソコンで管理、携帯はスマートホン。
正にパソコン様々です。
だって便利だから。
けれどその中で変わらず使い続けているものがありました。

ほとんどの用件はメールやFAXなどでやりとりしますが、
重要な書類はそうもいきません。
切手を貼って郵便局へ。
昔の映画を観るとペロっと舐めて貼る。なんてシーンもありますが、
お客様にお出しする書簡を舐めるのも如何な物か。。。
そんな時に大活躍のスタンプモイスチャー。
日本語で言うと「切手ぬらし」
今ではスポンジ式やカラフルなものなどいろいろありますが、
アクシスで使っているのは白い陶器のスタンプモイスチャーです。
以前はそれこそアンティークのものを使っていたのですが、
店舗が出来た時に移動させたので今は2代目です。
こちらは大阪の雑貨店アントリー様と共同で製作しました。
小振りですがしっとりと重いので動かず、ころころペタペタと切手を貼りやすいのです。
個人的には微かに聞こえるローラーの軸と陶器が擦れて響く低い音がたまらなく好きです。

このスタンプモイスチャーが活躍するのは会社でも月に数回という頻度なので
たいていは事務机にちょこんと乗っかっているだけの存在です。
ふっくらした陶器の丸みとか、光をゆらゆらと反射する釉薬とか、
乗っかっているだけでもかわいいのですが、ビオラが咲いていたので花器がわりにしてみました。


120406.jpg


そうそう。
会社では本来の用途で使っていますが、お家ではマッチラベルシールを貼って
遊ぶときに活躍しています。
1枚のシールを貼るのにスタンプモイスチャーを用意するという作業は
便利だから使うという趣旨とは逆なのですが。

スタンプモイスチャーを流しに持って往きながらどんなふうに貼ろうかな
と想像することが楽しいのです。
posted by アクシス at 17:53| 商品について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。